FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続き侵攻イベント従軍です

ガーゴ肩章を早く欲しいのですが、
別のキャラも試しながら侵攻イベントに参加です。

■神秘戦士
screenshot_000_12.jpg

感触:コロスケ無き神秘戦士は残念な戦士

街中なのでコロスケが召喚出来ないということで
やはり厳しかったです。

キャプテンへの魔法ダメージは武器より通るのですが
単体で近接戦闘に耐え切れない横殴り主体の戦士では
前線を張れないのでメイジの方がましかと。

■テイマー
screenshot_002_12.jpg
不調和、沈静化、音楽をやめて
EI、SW、残り瞑想にしました。

安定して前線を張れますが
エルフなのでアサシンやバードが乱入したりして
戦場が荒れると脆いです。
複数のキャプテンも振り切れず
Gドラを死なせたりしました。

キャプテンを倒す攻撃力はちょっと不足な気がしますが
バード相手に盾が何とかできるので
とにかく前線を固定して周りにフォローしてもらいましょう。

また、人数が多いときは信号灯にたどり着くのに
遅れがちなのも注意が必要です。
きちんと攻撃タイミングを合わせることができれば
最後にMAFをゲットできるとは思います。
感触:盾としては安定。

■SWメイジ
SWを入れた神秘メイジです。
画像は無し。

EBや石投げで結構なダメージが取れます。
特効が効く場合、雑魚処理もそこそこできます。

ボス会で石6作りに参加したのでWoDが早めに出せるのもよいです。
信号灯攻撃には火力がいまいちかも・・大人数だとMAF配布対象に入れないことも多かったです。
感触:楽だがMAF稼ぎやすいかは微妙?

■ガーゴ忍者戦士
screenshot_003_12.jpg
なんとか戦士で出来ないかと構成をいじりました。

・スキル
剣 120
タク 100
アナトミ 90
治療 90
武士 100(+15)
騎士 80
忍術 100
受け流し 40

騎士を伝説にしたいのですが、伝説騎士は別アカなので
受け流し40で開始。(現在、騎士上げ中)

剣、槍、メイス相手には2Wayヴァンプ戦士より安定して戦えました。

・殴りが痛いのを分身で回避
・硬くて回避されやすくライフ吸収できない分は包帯と信念でカバー
・ダメージはエネワンかけた石剣でイグノアして65-80位は出る
・騎士伝説ならイグノアで80-100くらい狙えるはず
 (名誉は戦場の都合上取りにくい+回避高い相手にはあまり期待できない)

ベースダメージが高い石剣(15-19)を
最速振りできる構成(速度は装備25+武器30、スタミナ180超え)にしていましたが
ついに役立つときが来たようです。
マナリ96%の改良品なので、そこそこイグノアも出せます。

screenshot_005_12.jpg
魔法使いにはちょっと苦戦します。
援護もらえればいけますがソロでは灰にされました。。

ネクロ、神秘使いは何とか出来たと思います。

screenshot_007_12.jpg
バード相手はちょっと無理目でした。
スタミナ削られてマナも維持できなくなり
サンドバッグのように殴られ続けました。
回復してもらえなければすぐにやられてしまうと思います。

screenshot_009_12.jpg
弓、アサシン、ローグも割りと盾役に慣れると思います。
弓が逃げまくるので分身が意味無しになることが多かったですが・・・

感触:面白いがMAF稼ぎは不安定

戦士で盾役をやると、どうしても死亡するシーンも多く
MAFの入手数は一回の侵攻で1~3といった感じでした。

とはいえ、テイマーと違って
戦闘は着地して分身、移動は飛行することが出来るので
機動力が比較的高い盾役として動けます。

Gドラオンリーと較べて
キャプテン相手に攻撃力も稼げる感じで
戦闘に積極的に参加できるのがやってて楽しいです。




■おまけ
screenshot_010_12.jpg
評議会を久しぶりに傍聴。

後ろの位置では後半会話が聞こえず・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:Steph005
SakuraシャードでだらだらUOしてます。

UOはじめたのはSakuraが出来て1ヶ月後。

妙な構成のキャラで遊んでます。
ある人曰く、
「前にも後にも人が続かない道を進んでる」
まったく持ってその通りです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。